小顔になるマッサージ方法とは?エステサロンならではの美顔方法もご紹介

小顔マッサージ

誰もが憧れるスッキリとしたフェイスライン。
シュッとした小顔になれるものならなりたいですよね!
そこで今回は小顔を目指したい方に、

  • 自宅で行える小顔マッサージ
  • 小顔になるために行いたい生活習慣
  • エステサロンならではの美顔方法

などをまとめましたので、是非参考にしてみてください。

小顔効果が期待できるマッサージ方法とは?

まずは、自宅で簡単に行える小顔マッサージを見ていきましょう。

耳のマッサージ

耳のマッサージ

親指と人差し指で両耳をつまみ、ぐるぐると円を描くようにマッサージをしていきます。
耳にはツボがたくさんあるので、そのツボを刺激するようにマッサージをしていくことで、血流アップや老廃物のデトックス、代謝アップなど効果を高めていきます。
リフトアップ効果の期待できるため、コツは耳を持ち上げるように引っ張ることです。

また、この耳回しマッサージは低気圧が近づいてきた時に起こりやすい頭痛や眩暈にも効果が期待されます。
リフレッシュもできるので、「ちょっと身体がスッキリしないな」と感じた時は、耳のマッサージを1日に数回取り入れてみるのも良いでのはないでしょうか。

こめかみのマッサージ

こめかみのマッサージ

両方のこめかみを軽く指圧しながら、ぐるぐるとマッサージをしていきます。
ぐるぐると回したら、指圧したまま5秒程ぐっと指を上へと押し上げます。
そして、そのまま全ての指を使って、こめかみから加圧しながら頭頂部へと指を動かしていきます。

頭頂部へと指を動かしていく時に、フェイスラインが持ち上げていくのを意識しながらマッサージをしてみてください。

頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮がほぐれるとフェイスラインもスッキリとしてくるでしょう。
また血流が上がるので、身体がポカポカしてくるのを実感できるのではないでしょうか。
力加減は痛気持ちいいと感じるぐらいが丁度よいでしょう。

指ローラーマッサージ

続いて、行うのは指ローラーマッサージという、指をピースサインのように作ってから人差し指と中指を軽く折り曲げて、フェイスラインを挟み込むように添え、顎先から耳下まで持ち上げるようにしながら指を滑らせていく方法です。

耳下まで皮膚を押し上げたら、そのまま指をこめかみ辺りまで進め、耳の後ろを通って首を通り、脇の下まで撫で下ろすようにマッサージをしていきましょう。

こうすることで、リンパの流れが上がり、老廃物を流していくことができます。
老廃物が流されると、フェイスラインがスッキリとするだけでなく、かなり気持ちもリフレッシュすることを実感できるでしょう。

小顔とリンパ、そして老廃物は深い関わりがあるので、次の項目で詳しくお伝えしていきます。

リンパとは何か

リンパとは

「リンパを流すとよく聞くけれど、そもそもどういうこと?」と感じている方もいるのではないでしょうか。

リンパは3つの要素から構成されています。

  1. 体中に張り巡らされている「リンパ管」
  2. その中を流れている血液の血しょうから染み出ている組織液の一部の「リンパ液」
  3. 全身800ヶ所にあるリンパ液の合流地点となる「リンパ節」

この全てを合わせて「リンパ」と呼びます。

リンパの役割は、「排出」と「防御」です。
老廃物を外へと出す役割と、細菌を退治して血管に細菌が入らないようにする免疫機能の役割があります。
風邪をひくと、脇や首筋などのリンパが痛む方がいるかもしれませんが、正にウイルスと闘っている証拠で、免疫が働いているということになるのです。

小顔とリンパの関係

小顔とリンパの関係性

身体を守ってくれる機能のリンパがなぜ小顔と関係があるのでしょうか。
それは、先程の「排出」の部分と関係があります。

リンパの流れが悪くなると、次第にむくみが生じてくる場合があります。
老化でフェイスラインが崩れたと思っていたのは、実はむくみが生じているだけだったというケースも珍しくありません。

フェイスラインが崩れてきたと思ったら、諦めずにまずはリンパマッサージを取り入れてみるのはいかかでしょうか。
顔の周りにあるリンパをマッサージして流れを良くし、リンパをうまく排出する習慣を作っていきましょう。

小顔になるために行いたい生活習慣

小顔になるために行いたい生活習慣

リンパの流れが悪くやすい人は、生活習慣などが乱れがちになっている場合が多いです。
そこで、小顔になるために取り入れていきたい生活習慣をご紹介します。

ストレスを溜めない

ストレスは自律神経を乱してしまう要因となります。
自律神経が乱れると、血管が収縮してしまったり、筋肉が強張りやすくなってしまいます。
そうなると、リンパの流れも悪くなり、むくみの要因となるので注意が必要です。

適度な運動を取り入れる

適度に運動をして汗をかくと新陳代謝が向上し、リンパも流れやすくなります。
運動といっても激しい運動をする必要はなく、軽い有酸素運動で身体がじんわり温かくなる程度で良いでしょう。

水分を小まめに摂る

むくみが起きてくると、水分が血液の外に出て脱水を招いてしまいます。
そうなると、当然リンパも滞留してしまうので、日頃から水分を小まめに摂る習慣をつけておくと良いでしょう。
「喉が渇いた」と感じる頃には、既に脱水気味になっている頃と言われているので、喉が渇く前に少量ずつでもいいので、水分を摂取していきましょう!

エステサロンならではのマッサージ術

エステサロンならではのマッサージ術

美容エステにいくと、「小顔エステ」というメニューがあります。
美容サロンで受けられる小顔マッサージにはどのようなものがあるのかも見ていきましょう。

エステサロンGraceのフェイシャルエステメニュー >

フェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージはリンパの流れを整えることを、プロの技術で行います。
エステティシャンは、どこの辺りに凝りがあるか、どこが滞留しているかなども状態を見れば分かるので、バランス良くリンパを流します。

自力でマッサージを行うよりもより良い効果を実感できるでしょう。
また、エステサロンでマッサージ方法を直接教えてもらい、自宅でもフィードバックして行っていくとより小顔効果を得られるでしょう。

フェイシャルエステとは?期待できる効果や肌ケアの方法 >

小顔矯正

こちらもリンパの流れを整えていきますが、同時に顔の骨格も整えていきます。
顔の歪みを直したり、筋膜に働きかけてバランスを調整していく施術方法です。
小顔矯正を行うと、目の左右の高さの微妙なズレなどもきちんと左右対称に整います。
また、骨格が整い、リンパの流れが良くなると首の太さまで変わって見えてくるでしょう。

フェイシャルマッサージも高い効果が期待できますが、骨格を整える小顔矯正はより高い効果が期待できそうです。

骨格を整えるのは痛そうなイメージもありますが、エステティシャンの方と相談しながら無理のない強さで施術を進めていけば、過度な負担なく小顔矯正を行うことができます。

まとめ

小顔マッサージのまとめ

小顔になるためにできる自力でのマッサージ方法や、小顔作りのための生活習慣、エステサロンならではのマッサージ術などをご紹介しました。

小顔になるためには、リンパの流れを整えることが必要不可欠です。
新陳代謝を良くし、リンパの流れを整えて、老廃物を流れやすくし、スッキリとしたフェイスラインを作っていきましょう。
コロナ禍の今だからこそ、マッサージをして自分を労わってあげたいところです。

小顔を目指すならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      美しいくびれの作り方

    気になるウエストともおさらば!美しいくびれの作り方

  2.      脚痩せ効果について

    脚痩せ効果に期待!美脚を手に入れる方法5選

  3.      二の腕痩せの料金相場

    二の腕を細くしたい!二の腕痩せエステの料金相場とは?

  4.      痩身エステでダイエット

    痩身エステって本当にダイエットできるの?現役エステティシャン…