気になるウエストともおさらば!美しいくびれの作り方

美しいくびれの作り方

きゅっと引き締まった「くびれ」のある美しいウエスト。
女性なら誰しも憧れるホディですよね。
しかし「くびれ」は、一生懸命に運動をしてもなかなか簡単には作れないもの…。

「ダイエットに励んで痩せたけれど、くびれはできなかった」という方も少なくないでしょう。
そこで今回は、くびれのある美しいウエストの作り方をご紹介します。
薄着が増える夏に向けて、くびれのある美ホディを手に入れましょう!

くびれができにくい人の共通点

くびれができにくいのは、お腹についた脂肪や筋力の低下など、様々ことが原因として考えられます。
得に次の項目に当てはまる人は要注意です。

  • 普段運動をする機会がない
  • コンビニやスーパーのお弁当、お惣菜をよく食べる
  • 外食が多い
  • 手足が何時も冷えている
  • デスクワークが多い
  • 猫背になりがち
  • 肩こり、腰痛がある
  • 便秘になりやすい

当てはまる項目が多いほど、くびれができにくいでしょう。
くびれができない多くの原因が、お腹についた脂肪によるものです。
日ごろから運動する習慣がないと、ウエストに蓄積した脂肪を燃やすことができません。
筋肉量が減れば、代謝が落ちてより脂肪がつきやすい体質に変わってしまいます。
その他、高カロリーな食べ物や冷えも、くびれができにくい要因の一つです。

くびれを作る7つの方法

くびれを目指すには、いろいろな方法があります。
できることから、1つずつトライしてみましょう!

(1)姿勢を整える

姿勢を整えてくびれを作る

背中が丸まった姿勢だと、内臓の位置が下がります。
姿勢が悪いままでいると、骨盤も歪み、くびれがないぽっこりお腹となってしまうのです。
そのため、美しいくびれを作るには、まず姿勢を正すことが重要です。

椅子に座るときは、背もたれに背中をつけずに、背筋をピンと伸ばすことを意識しましょう。
デスクワークをしていると、姿勢が前のめりになりがちです。
こまめに休憩を入れて、背筋を伸ばすよう心がけましょう。

(2)「腹斜筋」と「腹横筋」を鍛える

「くびれ=腹筋を鍛える」というイメージがあるもしれませんが、ただがむしゃらに筋トレをすればよいとうものではありません。
腹筋のうち「腹斜筋」と「腹横筋」の2つがを中心に鍛えると、より美しいくびれを目指すことができます。
カラダをねじりながら腹筋をする『ツイストクランチ』は、程よく負荷がかかるため、筋トレが苦手な人でも、腹斜筋を効率よく鍛えることができます。

(3)有酸素運動をする

有酸素運動でくびれを作る

ウエストに脂肪がたっぷりついているという方は、脂肪を減らすことが必須です。
お腹まわりの脂肪を落とすには、「有酸素運動」が効果的!

有酸素運動とは、酸素を十分に取り込みながら行う運動のことを言います。
呼吸をしっかり行いながらカラダに負荷をかけることで、効率のよい脂肪の燃焼を促します。

息切れしながら行うハードな運動とは違い、しっかり呼吸を行いながらカラダを動かすので、運動が苦手な人でも始めやすいでしょう。
有酸素運動にはいろいろな種類がありますが、ウォーキングやエアロビ、ダンスなどは初心者でも比較的手軽に実践できます。

(4)食生活を見直す

高カロリーな食事を摂っていては、くびれどころではありません。
また、塩分の多い食べ物も、カラダがむくむ原因となるので摂りすぎは禁物です。

コンビニやスーパーのお弁当やお惣菜、レトルト、インスタント食品などには、塩分がたっぷり含まれています。
手軽に食べられて便利ですが、本気で美しいくびれを目指すならできる限り控えましょう。

また、お酒が好きな方はアルコールにも要注意です。
アルコールも摂りすぎると、体内の水分がうまく排出されず、むくみの原因となります。

(5)温活をする

温活でくびれを作る

カラダを冷さないことも、くびれと大きく関係しています。
冷えは血行を悪化させるだけでなく、代謝が落ちる原因にもなります。
代謝が落ちれば、その分脂肪を溜め込みやすくなるため、お腹まわりが太りやすくなってしまうのです。

そのため、普段からできるだけカラダを冷やさないことが重要です。
忙しいと簡単にシャワーで済ませてしまいがちかもしれませんが、できるだけお風呂に浸かって、カラダを温めましょう。
また、アイスなど冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎないことも大切です。

生姜などカラダを温める、温活効果のある食べ物は、冷え防止にも良いでしょう。
カラダが冷えにくくするため、日ごろの食生活をの中で少し意識をして摂るようにしましょう。

(6)エステに通う

エステに通ってくびれ作る

エステへ通い、プロの手を借りるのも美しいくびれを目指す方法の一つです。
マッサージで美しいくびれを目指すことも可能ですが、痩身エステへ通うことで、よりキレイなくびれを目指すこともできます。

痩身エステでは、人によって異なるスタイルや骨格、体質に合わせて施術を行います。
そのため、自分に合う最適なくびれケアが受けられるのです。
ウエスト周りにびっしりとついている脂肪にも、ハンドマッサージやキャビテーション、ラジオ波といった痩身機器で、徹底的にアプローチします。

ただしエステでの施術は、痩身効果が高い分、時間とお金が必要です。
経済的、そして時間的にも余裕がある方は、ぜひエステへ通うことも検討してみてください。

エステサロンGraceの痩身・ボディエステメニュー >

(7)コルセットをつける

コルセットを付けてくびれを作る

コルセットは、正しい姿勢へ矯正しながら、きゅっと引き締まったくびれを目指すことができるアイテムです。
お腹につけるだけで、見た目がかなり引き締まるだけでなく、コルセットをつけているとウエストが圧迫されるので、食べる量を減らせるメリットもあります。

無理なく食事量を減らせるため、つい食べすぎてしまう方にもおすすめです。
コルセットは、自分のウエストサイズよりも3cm程度小さいものが理想的。
サイズだけでなく、素材や形も種類豊富なので、自分の肌質や体型に合うものを選びましょう。

まとめ

くびれの作り方まとめ

くびれはただ運動や食事制限に励むだけでは、手に入れることができません。
姿勢を正し、鍛えるべき筋肉にアプローチをしていくことで、くびれを作り上げていきます。

もちろん食べすぎは禁物。
塩分や脂質を摂りすぎない食生活を心がけることも大切です。
毎日少しずつ、できることから取り入れて、くびれのある美ボディを目指しましょう。

美しいくびれを作るならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      小顔マッサージ

    小顔になるマッサージ方法とは?エステサロンならではの美顔方法…

  2.      脚痩せ効果について

    脚痩せ効果に期待!美脚を手に入れる方法5選

  3.      二の腕痩せの料金相場

    二の腕を細くしたい!二の腕痩せエステの料金相場とは?

  4.      痩身エステでダイエット

    痩身エステって本当にダイエットできるの?現役エステティシャン…