気になる顔のたるみが起きる原因と解消するための4つの方法とは?

顔のたるみについて

年齢を重ねるとともに気になる顔のたるみ。
若い頃はそこまで気にならなかったという人も、30代40代になると一気に深刻化する人も少なくありません。
今はたるみがなくても、近い将来、顔のたるみが悩みのタネになることもあるかもしれません。
では「老け顔」に見えてしまうたるみは、なぜ起きてしまうのでしょうか。
今回は、顔のたるみができる原因と解消に役立つ対策方法について、詳しく解説します。

顔がたるむ3つの原因

顔がたるむ3つの原因

顔がたるんでしまう原因の多くは「加齢」によるものです。
歳を重ねる毎に、肌のハリやツヤが失われ、皮膚がたるんでしまいます。
顔のたるみが起こる原因を1つずつ詳しく見ていきましょう。

筋肉量の低下

筋肉量の低下による顔のたるみ

年齢を重ねるとともに、自然と身体の筋肉が衰えてきます。
足腰の筋肉量の低下は日頃の生活で実感する人もいるかと思いますが、実は「顔のたるみ」も加齢による筋肉の衰えによって引き起るケースが多いようです。
なぜなら、顔も多くの筋肉が集まってできている部分だからです。

実は顔には、皮膚の下に30種類以上もの筋肉があります。
笑った顔や怒った顔など、喜怒哀楽を表現するのに必要な筋肉全体のことを「表情筋」といいます。
この表情筋は、加齢によって少しずつ衰え、表情筋が弱くなると、顔についた皮膚や脂肪をしっかり支えきれなくなり、たるみを引き起こしてしまうのです。

コラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸の減少

コラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸の減少で顔がたるむ

年齢とともに失われるのは筋肉量だけではありません。
美肌を保つために必要な、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸も不足していきます。
コラーゲンとエラスチンは肌にハリをもたらすもので、ヒアルロン酸は肌の水分を保って潤いをキープするために必要不可欠なものです。
しかし、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、多くの場合年を重ねると共に分泌量が徐々に減ってしまいます。

皮下脂肪がつきやすくなる

皮下脂肪による顔のたるみ

よく年齢とともに「痩せにくくなった」「一度ついたお肉がなかなか落ちない」と聞いたことはありませんか。
こういった代謝の衰えは、身体だけでなく顔でも起こります。
代謝が悪くなったのにもかかわらず、食事量や運動などを若い時と変わらず過ごしていては、脂肪がつきやすくなってしまいます。
代謝が落ちている分、一度顔についた脂肪はダイエットをしてもなかなか簡単には落とすことはできません。
筋肉量も落ちて脂肪が増えると、顔についたお肉を支えきれず、その結果たるみが目立つようになってしまいます。

顔のたるみ解消でダイエットをするには要注意!

余計なお肉がついたら、まずは「ダイエットしよう」と考える方はきっと少なくないはず。
「たるみ=ムダなお肉」という考えだと、痩せればたるみを解消できるように思いたくなる気持ちはわかります。
しかし、顔のたるみの解消を目的とするダイエットは注意が必要なのです。
なぜなら加齢とともに、顔のハリを保つ脂肪も実は少なくなってしまっていることはあるからです。

10代20代の若いころは、「ピンとハリと弾むようなお肌だった」と実感していた頃があったのではないでしょうか。
これは、筋肉はもちろん、ハリを保てる脂肪が十分にあることで保てていた状態なのです。
しかし、ハリを維持するために必要な筋肉や脂肪は年齢とともに失われていきます。
ここでダイエットをしてしまうと、より脂肪が減ってしまい、頬がこけてゲッソリした印象になってしまうこともあるのです。

顔のたるみを解消する4つの方法

顔のたるみを解消する4つの方法

ハリと潤いのある美しい肌を取り戻すには、顔のたるみ対策が必要です。
顔のたるみは日頃のケアやマッサージなど、たくさんの対策方法があります。
今回は手軽にできて効果が期待できる顔のたるみ解消法を4つまとめました。

顔エクササイズをして表情筋を鍛える

エクササイズをして表情筋を鍛える

顔に集まっている30種類以上の筋肉をたくさん動かし、表情筋を鍛えれば、顔のリフトアップにつながるでしょう。
皮膚や脂肪を支える役目の表情筋が強くなれば、たるみの解消も目指せます。
顔エクササイズの方法はたくさんありますが、「笑顔エクササイズ」は手軽で簡単な上、しっかり筋肉が鍛えられるのでおすすめです。

笑顔エクササイズの方法

  1. 自分の顔を鏡で見ながら、顎を引いて笑顔をつくります。
  2. 一番高く上がるところまで頬を上げます。
  3. 頬の位置をキープしたまま、上の歯が8本見えるまで笑顔になりましょう。
  4. この笑顔の状態をキープします

笑顔エクササイズをした後は、顔がひきつったり痛くなったりすることもありますが、笑顔エクササイズの疲労感が高ければ高いほど、表情筋が衰えている証拠とも言えます。
隙間時間に行うだけでも、たるみ解消の第一歩です。

化粧水でしっかり保湿ケアをする

化粧水でしっかり保湿ケアをする

加齢とともに失われていくヒアルロン酸やコラーゲンは、化粧水などを使って補ってあげることが重要です。
保湿成分のある化粧水でケアをすることで、不足した美肌成分を補うようにしましょう。

紫外線ケアをする

紫外線による刺激は、肌の老化を加速させます。
コラーゲンやエラスチンが減少するのは加齢もありますが、紫外線によるダメージも1つの要因です。
紫外線が肌にあたると、コラーゲンやエラスチンを作り出す細胞も傷つき、肌がたるむ原因となってしまうのです。
紫外線は季節問わず1年中、私たちに降り注ぎます。
肌のたるみを加速させないためにも、日焼け止めを塗る、肌を露出しないなど、日ごろからの紫外線対策が大切です。

肌の老化はなぜ起こる?正しいアンチエイジング方法とは >

エステのフェイシャルエステに通う

エステのフェイシャルエステに通う

自分でできるたるみケアの他、エステサロンでフェイシャルエステを受けるのも良いでしょう。
フェイシャルエステでは、加齢によって失われた潤いをもたらし、ツヤとハリのあるもちもち肌を目指すことができます。
セルフケアでももちろん大切ですが、知識と経験のあるプロのエステティシャンの力を借りれば、根本からたるみにアプローチもできるでしょう。

エステサロンでは、事前に肌状態や悩みをカウンセリングして、1人1人に合う最適な施術を受けられるメリットもあります。
顔のたるみは人によって原因に違いがあるので、フェイシャルエステに通えばフェイスラインが引き締まって美肌を目指すことができるでしょう。

フェイシャルエステとは?期待できる効果や肌ケアの方法 >

まとめ

顔のたるみまとめ

加齢のよる顔のたるみは、日頃のトレーニングやケアで対策できます。
セルフケアとフェイシャルエステなど両方でケアをしていけば、気になる顔のたるみを解消し、美肌を取り戻すことも不可能ではないでしょう。
まずは今日からできるたるみ解消法を実践して、自分のペースでケアをしていきましょう。

顔のたるみのことならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      光フェイシャルとは?

    光フェイシャルとは?施術内容や期待できる効果やリスク

  2.      フェイシャルエステとは?

    フェイシャルエステとは?期待できる効果や肌ケアの方法