ムダ毛処理後の保湿方法や正しい手順とは?おすすめの保湿クリーム11選

ムダ毛処理後の保湿方法や正しい手順とは?おすすめの保湿クリーム13選まとめ

ムダ毛処理後に、きちんとお肌のお手入れをしていますか?

ムダ毛処理をすると肌のバリア機能が低下したり肌が乾燥しやすくなったりするため、保湿クリームによるケアが必要です。

 

ムダ毛処理後の肌に最適な保湿クリームの選び方、おすすめの保湿クリーム、保湿方法と正しい手順についてご紹介させていただきますので、是非ムダ毛処理後のお手入れに役立ててみてください。

 

ムダ毛処理後には保湿クリームが必要

ムダ毛処理後には保湿クリームが必要

ムダ毛の処理がマナーの一つともいえる現在、自分でムダ毛処理を行っている方も多いことと思います。

ムダ毛処理には、カミソリで剃る、電気シェーバーで剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームで溶かす、ワックス脱毛で剥がすなどいろいろな脱毛方法がありますが、どの方法も肌にダメージが生じてしまいます。

カミソリで剃る方法

カミソリで剃る方法は手軽にできるところがメリットですが、ムダ毛と一緒に必要な皮脂や角質までそぎ落としてしまいます。

そのため、肌が乾燥してカサカサになりやすくなってしまいます。

肌のバリア機能も低下するため、外的刺激に弱い状態となり、普段ならなんともない刺激にも肌が反応して肌荒れを起こしてしまうこともあります。

 

毛抜きで抜く方法は無理やり皮膚から毛を引き抜くため、毛穴やその周囲の皮膚にダメージを与えてしまいます。

それが原因となって、毛穴が開いたり、毛穴がボツボツになったりすることがあるため注意しましょう。

毛嚢炎や埋没毛などができる恐れもあります。

肌には自然治癒能力が備わっている

また、肌には自然治癒能力が備わっているため、脱毛によって肌がこれらのダメージを受けると、それを回復させようとメラニンの生成が盛んになってしまいます。

そのせいで、色素沈着や黒ずみができやすくなることがあります。

 

ムダ毛処理による肌の負担を軽減するには、ムダ毛処理後のお手入れが欠かせません。

健康的で美しい肌をキープするためにも、ムダ毛処理後には保湿クリームできちんとケアをする習慣をつけましょう。

【合わせて読みたい】
気になるムダ毛の処理方法って?正しい脱毛方法とは

 

保湿クリームの選び方

保湿クリームの選び方

脱毛処理後の肌トラブルを防ぐには、どんな保湿クリームを使用するのかが肝心です。

自分の肌にぴったりのクリームを選んで、脱毛処理によってダメージを受けた肌を労わってあげましょう。

保湿クリームの選び方についてご紹介します。

 

刺激の少ないもの

脱毛によってバリア機能が低下した肌は刺激に弱い状態となっているため、肌の刺激とならないクリームを選ぶことが大切です。

着色料、香料、パラベン、アルコールは肌の刺激となることがあるといわれています。

しかし、これらの成分が入っているからといって、肌トラブルが起きてしまうとは限りません。

 

配合量や他の成分との組み合わせによっても効果に違いがあるため、確認しながら使用するようにしましょう。

過去に肌トラブルを起こした方で、原因となった成分が分かっている場合には、その成分の入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

敏感肌用、ベビー用のものは、無着色料、無香料、アルコールフリー、パラベンフリーなど、低刺激となっているものが多いです。

オーガニックのものは自然由来で低刺激のクリームだと思われていますが、中には肌に刺激となる成分が配合されていることもあるため成分をしっかりと確認することが大切です。

普段から敏感肌の方は、より低刺激のクリームを選ぶようにしましょう。

【参考】
敏感肌について(敏感肌・乾燥肌の保湿の基本|ノブ公式ブランドサイト (noevirgroup.jp)

 

保湿効果の高いもの

脱毛後の肌は乾燥しやすくなっているため、保湿をしっかりする必要があります。

そのためにも、保湿効果の高い成分が配合されたクリームを選ぶようにしましょう。

肌に潤いを与えてくれる成分には、プラセンタ、コラーゲン、セラミド、アミノ酸などがあります。

 

オイル成分には、スクワラン、シバター、オリーブオイルなどがあり、肌の水分を守るのに役立ってくれます。

その他にも多くの保湿成分があり、クリームによっていろいろな保湿成分を配合しています。

クリームのパッケージに記載されている全成分表示を見て、どんな保湿成分がどれくらい配合されているのかをチェックして選ぶようにしましょう。

 

欲しい成分が入っているもの

クリームには、保湿成分以外にもいろいろな成分が配合されています。

せっかくクリームでお手入れするなら、肌の悩みを解消してくれるような成分の入っているクリームを選ぶと良いでしょう。

脱毛による肌の黒ずみや色素沈着に悩んでいる方には、美白効果のあるトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタなどが配合されたクリームがおすすめです。

 

また毛穴のポツポツが気になる方には、肌のハリと弾力をアップしてくれる、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10といった成分も良いでしょう。

 

テクスチャが好みのもの

クリームにはいろいろなテクスチャのものが揃っているため、自分が使いやすいものを選びましょう。

塗るときに肌をこするとそれが刺激となって肌にダメージを与えてしまうため、広い範囲に使用するときには伸びがよく塗りやすいものを選ぶといいでしょう。

外出前にも使用したい場合には、べたつきの少ないものがおすすめです。

 

デリケートゾーンなどにべたつきの強いものを塗ると、衣類にくっついて不快になるので気をつけましょう。

暑い夏にはさらっとした質感のべたつかないもの、肌の乾燥しやすい冬にはしっとりした質感の濃厚なものなど、気候によって使い分けるようにしましょう。

 

伸びがよく乳液のように塗りやすいミルクタイプ、さっぱりとした使い心地のジェルタイプ、しっかりと肌を保護してくれるクリームなど、好みに合わせて選んでみてください。

同じジェルタイプでも商品によってテクスチャが違うため、実際に試し塗りをして選ぶことで、合わないっといったことが避けられます。

 

好きな香りのもの

好きな香りのもの

気持ちよくお手入れするためには、どんな香りのものを選ぶのかも重要なポイントです。

どんなに効果の高いクリームでも、香りが苦手だと使うのが憂鬱になってしまいます。

自分が香りを嗅いで、心地よいと感じるものを選ぶようにしましょう。

 

いろいろな香りのものが販売されているため、口コミなどを参考にして好みのものを探してみましょう。

でも香りは感じ方に個人差があるため、実際に嗅いでみることが大切です。

そのときに、香りの強さも忘れずに確認するようにしましょう。

 

腕や脚など広い範囲に使用する場合には多くのクリームを使用するため、香りが強いものだと香りが気になってしまうことがあります。

ほのかに香る程度だと、自分も周りも香りを気にせずに心地よく過ごすことができるかもしれません。

 

クリームを何個か用意して、そのときの気分によって選ぶのも良いでしょう。

リラックスしたいときには森林の香り、リフレッシュしたいときにはレモンやグレープフルーツなど柑橘系の香り、爽快感がほしいときにはシャボンの香りなど、その時々で香りを替えるといつもより楽しくお手入れをすることができます。

香りが苦手な方は、無香料のものもあります。

 

脱毛部位に合っているもの

脱毛部位に合っているもの

脱毛部位によって、クリームを使い分けると良いです。

近年ではVIO脱毛が定番となり、デリケートゾーンを無毛にする方も増えてきています。

しかしデリケートゾーンの皮膚は薄く刺激に弱いため、脱毛によるダメージも受けやすくなってしまいます。

 

そのためデリケートゾーンを脱毛したときには、保湿クリーム選びも慎重にしなくてはいけません。

おすすめなのが、VIO脱毛専用のクリームです。

VIO脱毛専用のクリームは低刺激で肌にやさしい成分でできているものが多く、脱毛による肌トラブルを防ぐのに役立ってくれます。

 

VIO脱毛専用のクリームがない場合には、低刺激のものか、敏感肌用のものがおすすめです。

肌が乾燥しやすい部位は保湿効果の高いもの、肌の色素沈着が気になる部位は美白効果があるものなど、脱毛部位の状態に合わせてクリームを選びましょう。

 
肌質に合っているもの
 

大切なのが、自分の肌質に合ったクリームを選ぶことです。

どんなに評判がよく肌にいい成分が配合されていても、自分の肌に合わなければ意味がありません。

自分の肌に合うものを選ぶことで、脱毛後の肌トラブルをより防げるようになります。

 

おすすめの保湿クリーム11選

保湿クリームはいろいろなメーカーから様々なタイプのものが販売されているため、どれにするか迷ってしまう方も多いことと思います。

そんな方に、脱毛処理後に使っていただきたいおすすめの保湿クリームをご紹介します。

 

1.ミュゼ薬用アフタークリーム

美容脱毛サロンとして有名な、「ミュゼ」が販売している薬用アフタークリームです。

ヒアルロン酸、シュガースクワラン、コラーゲンなどの保湿成分がたっぷり配合されており、肌の乾燥を防いでくれます。

 

美白効果のあるプラセンタエキスも配合されているため、合わせて美白ケアができるのも魅力です。

肌なじみがよくべたつかないため、気持ちよく使用することができます。

パラベン、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料といった肌の刺激となりやすい成分が入っていないため、刺激に弱い方にもおすすめです。

【参考】
ミュゼ薬用アフタークリームについて(ミュゼコスメ / 薬用アフターケアクリーム【医薬部外品】150g (museecosme.com)

 

2.ユニリーバ ヴァセリンエクストリームリードライスキンケアボディクリーム

オイル系保湿クリームの定番ともいわれている、ヴァセリンシリーズのヴァセリンエクストリームリードライスキンケアボディクリーム。

ヴァセリンシリーズの中でも保湿効果が高く、美容保湿成分であるグリセリンが他のクリームの1.4倍も配合されています。

 

他にもピュアスキンジェリーが配合されているため、皮膚の表面を保護して肌の潤いを逃がさず守ってくれます。

保湿効果が高く一日中肌をしっとりさせてくれるため、乾燥肌~超乾燥肌の方におすすすめです。

【参考】
ヴァセリンについて(ヴァセリン エクストリームリー ドライスキンケア ボディクリーム | ヴァセリン製品ライナップ | ヴァセリン | Unilever (vaseline.jp)

 

3.花王 キュレルモイスチャーバーム

乾燥肌・敏感肌でお悩みの方におすすめなのが、キュレルモイスチャーバーム。

セラミド、ユーカリエキスといった保湿成分が、潤いのある肌をキープしてくれます。

配合されているセラミド機能成分が肌の表面に密着して守ってくれるため、バリア機能が低下した肌でも安心です。

 

こっくりとした濃厚なクリームを塗ることで、しっとりしたなめらかな肌を目指せます。

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリーなので、お肌のデリケートな赤ちゃんにも良いでしょう。

【参考】
キュレルについて(花王|製品カタログ|キュレル モイスチャーバーム [ジャー] 【医薬部外品】 (kao.com)

 

4.ジョンソン ニュートロジーナディープモイスチャーボディクリーム

ニュートロジーナディープモイスチャーボディクリームは、医療グレードのグリセリンを使用しているのが魅力のクリームです。

純度99%のグリセリンを使用しているため、肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

またグリセリンの分子が小さいため、肌の表面だけでなく、肌の角層10層奥まで保湿することができるようになっています。

 

保湿効果が高いクリームなので、超乾燥肌の方にもおすすめです。

肌なじみがよくべたつかないので、外出前にも安心して使用できます。

【参考】
ディープモイスチャーボディクリームについて(ボディケア製品|ニュートロジーナ®【公式】~99%純グリセリン配合で乾燥肌を濃厚保湿 ~| Neutrogena.jp

 

5.花王 マシュマロケアボディミルクシルキーフラワーの香り

肌荒れ防止成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、ムダ毛処理後の保湿クリームとしても人気が高い、マシュマロケアボディミルクシルキーフラワーの香り。

肌に潤いを与えてくれるヒアルロン酸、保湿効果も高い美容オイルであるホホバオイル、スウィートアーモンドオイルが配合されているので、保湿効果もばっちりです。

 

肌なじみのよいミルクを塗ることで、マシュマロ肌に近づきます。シルキーフラワーの可憐な香が、お肌のケアを楽しくしてくれます。

【参考】
マシュマロケアについて(花王|製品カタログ|ニベア マシュマロケア ボディミルク シルキーフラワーの香り (kao.com)

 

6.イミュ ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

しっかり保湿してくれるのに、肌がべたつかずに使い心地がいいと人気を集めている、ハトムギ保湿ジェル。

ハトムギ保湿ジェルは肌にのせると液状に変化するため、広範囲でも塗りやすくなっています。

 

肌に塗ったジェルは肌の保護膜となり、潤いのある肌をキープしてくれます。

無香料、無着色、アルコールフリー、低刺激となっているため、刺激に弱い方にもおすすめです。

軽いつけ心地なので、日常使いや、日中の重ね塗りにもおすすめです。

【参考】
ナチュリエについて(ナチュリエハトムギ保湿ジェル|ハトムギ化粧水・ハトムギ保湿ジェル|naturie(ナチュリエ) (naturie-net.jp)

 

7.アベンヌ トリクセラNT フルイドクリーム

トリクセラNTフルイドクリームは、深層ミネラル温泉水で有名なアベンヌシリーズの一つです。

アベンヌは敏感肌用のスキンケアシリーズを販売しており、こちらも生後1か月以上の赤ちゃんから使用できるようになっています。

 

角層の保護力を高める働きのあるセレクチオールが配合されているため、ムダ毛処理後の刺激に敏感になっている肌を落ち着かせるのに役立ってくれます。

乳液状のなめらかなクリームなので肌に塗りやすく、広範囲に塗るのもおすすめです。

毎日使用することで、乾燥しにくい肌をつくることも期待できます。

【参考】
トリクセラNTについて(アベンヌ トリクセラNT フルイドクリーム | ボディ&パーツケア | 製品情報 | Avene

 

8.アロインス オーデクリーム

良質なアロエエキスが配合されているのが魅力の、オーデクリーム。

アロエは、昔の日本で万能薬と呼ばれていたくらい効能が高い植物で、現在もいろいろなものに活用されています。

アロエエキスに加え、抗炎症成分であるステアリン酸グリチルレチニルも配合されているため、肌荒れから肌を守るのに役立ってくれます。

保湿効果が高いクリームなので、乾燥肌の方にもおすすめです。

肌になじんで伸びやすいので、肌の摩擦を抑えて塗ることができます。

使用後のべたつきもないため、外出前にも使用できます。

【参考】
オーデクリームについて(オーデクリームS185g | ALOINS

 

9.ジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル

デパコスの中でも人気の高い、ジルスチュアートのボディミルクです。

アボガドエキス、ココナッツオイル、カカオバターといったスーパーフード由来の保湿成分がたっぷり配合されているため、肌にしっかりと潤いを与え、皮膚を保護してくれます。

 

とろけるようなテクスチャですが塗った後にはべたつかないため、脱毛後だけでなく外出前にも安心して使用できます。

肌に塗る度に、ホワイトフローラルの香りが心を落ち着かせて癒してくれます。

パッケージがかわいいので、使うたびに女子力も上がりそうです。

【参考】
ボディミルクについて(ジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル (jillstuart-floranotisjillstuart.com)

 

10.ヴェレダ シトラスボディミルク

生命力豊かなシトラスのからつくられた、シトラスボディミルク。

シトラスに含まれるビタミンCが、肌を整えるに役立ってくれます。

ごま油、ヤシ油、オリーブ油不けん化物、シア油など、保湿効果の高い成分が配合されているため、肌の乾燥をしっかり防いでくれます。

 

軽いつけ心地でべたつかないので、べたつきが苦手な方におすすめです。

一番の魅力は、フレッシュなシトラスの香りです。

柑橘系のさわやかな香りが、気分をリフレッシュさせてくれます。

【参考】
シトラスボディミルクについて(ヴェレダ公式オンラインショップ / シトラス ボディミルク (weleda.jp)

 

11.DHC オリーブボディバター

濃厚なバターのテクスチャが人気の、オリーブボディバター。

濃厚なのにべたつかないので、気持ちよく使用することができます。

オリーブバージンオイル、アルガンオイル、アボガドオイル、カカオバター、シアバターといったナチュラル・オーガニックな保湿成分がたっぷり配合されており、肌を乾燥から守ってくれます。

 

コラーゲン、スクワランといった美肌成分も入っているため、保湿ケアをしながら美肌に近づくことができます。

さわやかでほんのり甘いボタニカルスウィートの香りも魅力です。

無着色、パラベンフリーで天然成分が配合されているため、敏感肌の方にもおすすめです。

【参考】
オリーブボディバターについて(DHCオリーブ ボディバター|化粧品のDHC

 

12.アンティーム オーガニックホワイトクリーム

脇、ビキニラインなどのお手入れにおすすめなのが、オーガニックホワイトクリーム。

クリームに配合されているヒマワリ種子油、オリーブオイルが、肌に潤いを与えて柔らかくしてくれます。

ドクダミエキス、カンゾウ葉エキス、コメヌカエキスなどの和漢も配合されているため、お肌を健やかにするのにも役立ってくれます。

 

オーガニックで無香料なので、ナチュラルコスメが好きな方、香りが苦手な方にもよいでしょう。

低刺激なので、子どもや敏感肌の方にも使えます。

【参考】
オーガニックホワイトクリームについて(INTIME ORGANIQUE通販|アンティーム オーガニック / アンティーム ホワイト クリーム FF (無香料)100g / デリケートゾーンケア 保湿|ファッション通販【STRIPE DEPARTMENT】 (stripe-department.com)

 

13.dot Be89

Be89は、デリケートゾーンの保湿ケアをしながら美白ケアもできるクリームとして人気のクリームです。

美白成分であるトラネキサム酸、アルブチンが配合されているため、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着にお悩みの方におすすめです。

 

肌の乾燥を防いでくれるスクワランやメドウフォーム油、肌を保護してくれるアロエエキスや天然ビタミンEなどが配合されているため、肌の乾燥を防いで肌を整えてくれます。

こっくりしたテクスチャなのにべたつきが少ないので、塗った後にすぐ衣類を着ても問題ありません。

【参考】
Be89について(【楽天市場】デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム Be89【医薬部外品】美白クリーム 30g 乳首 マタニティー 乳頭 バスト 黒づみ くろずみ 毛穴 ケア ボディクリーム レディース お尻 陰部 乳輪 VIO 膝 ひざ 鼻 肘 黒ずみ クリーム デリケートゾーン:メンズコスメストアdot (rakuten.co.jp)

 

ムダ毛処理後の保湿方法と手順

保湿クリームを効果的に使用するには、保湿方法と手順を正しく行うことが大切です。

ムダ毛処理後の保湿ケアをしっかりと行うことで、肌トラブルを予防することもできます。

ムダ毛処理後の保湿方法と手順についてご紹介します。

 

保湿クリームが肌に合うかどうかを確認する

保湿クリームが肌に合うかどうかを確認する

保湿クリームは実際に使ってみないと合うかわからないため、初めての保湿クリームを使用する場合には、一度試してから使用する方が良いでしょう。

ムダ毛処理後の肌はバリア機能が低下して刺激を受けやすい状態となっているため、まずは脱毛部位以外に塗るようにしましょう。

 

それで問題がなければ、様子をみながら脱毛部位に使用するようにしてください。

合わないようなら、すぐに使用するのを中止しましょう。

 

保湿クリームの塗り方

保湿クリームを塗る前に、脱毛部位の肌を清潔にしましょう。シ

ェービングクリームやムダ毛がついている場合には、きれいに洗いながしてください。

水分が肌についているとクリームが肌に密着できないため、しっかりと水分を拭き取りましょう。

 

準備ができたら、てのひらに適量よりも少し多めのクリームを出し、指の腹を使って丁寧に肌に塗っていきます。

塗るときには、肌を刺激しないようにすることが大切です。

肌を強く抑えたり、ごしごしこすったりしないように注意しましょう。

脱毛処理後の肌はバリア機能が低下しているため、マッサージなどの摩擦は控えるようにしましょう。

 

脇やデリケートゾーンなどの塗りにくい部位も、塗り忘れがないように気をつけましょう。

保湿クリームは、脱毛処理後にできるだけ早く塗るようにしてください。

また、保湿クリームに記載されている使用方法を守ることも大切です。

保存方法や使用期限などにも注意しましょう。

 

保湿クリームが合わないとき

保湿クリームが合わないとき

その日の体調や紫外線の影響などによって、いつも使っている脱毛クリームでも肌に合わないときがあります。

脱毛クリームを塗った後に肌が赤くなったり痒くなったりした場合には、すぐに使用を中止して様子をみるようにしましょう。

それでも肌が落ち着かない場合には、医療機関を受診するようにしてください。

 

日頃からのお手入れが大切

日頃からのお手入れが大切

脱毛処理後の肌トラブルを防ぐには、日ごろからお肌のお手入れをしっかりとしておくことが大切です。

毎日の保湿ケアを習慣にして、肌を乾燥させないようにしましょう。

 

お気に入りの保湿クリームを見つけて、健やかな肌をキープするのに役立ててください。

できるだけ、肌に負担の少ないムダ毛処理をすることも大切です。

ムダ毛処理による肌のダメージが少なければ、ムダ毛処理後の肌のトラブルも起こりにくくなります。

 

肌へ負担を抑えてムダ毛処理をしたいなら、電気シェーバーによる脱毛も一つです。

電気シェーバーなら直接刃が肌に触れないため、必要な皮脂や角質を除去する恐れが少なくなります。

電気シェーバーで剃るときには、肌に強く押し付けたりせずに、毛の流れにそって丁寧に剃るようにしましょう。

 

電気シェーバーでムダ毛処理をした後にも、きちんと保湿ケアを行ってください。

肌が荒れているとき、日焼けして炎症しているときなどは、肌が落ち着くまで脱毛処理を控えるようにしましょう。

 

まとめ

ムダ毛処理後の保湿方法や正しい手順とは?おすすめの保湿クリーム13選

ムダ毛処理後におすすめの保湿クリームと選び方、保湿方法と手順についてご紹介させていただきました。

保湿クリームを選ぶときには、保湿効果が高いもの、肌への刺激が少ないもの、自分の肌に合うものを選ぶようにしてください。

美白効果のあるもの、肌にハリと弾力を与えてくれるものなど、悩みを解消するのに役立ってくれるものを選ぶのも良いでしょう。

 

好きな香りのものだと、お手入れがいつもより楽しくなります。

保湿クリームを塗るときには、肌を刺激しないように優しく丁寧に塗ることが大切です。

いろんな保湿クリームが販売されているため、自分にぴったりの保湿クリームを探してみてください。

関連記事

  1.      肌荒れに良い食べ物とは?

    肌荒れに良い食べ物とは?身近で揃えられる食材で美肌を目指せる…

  2.      正しい洗顔方法とは

    正しい洗顔方法とは?毛穴対策もできて美肌になる秘訣

  3.      全身脱毛の料金相場とは?

    全身脱毛の料金相場とは?脱毛サロンの正しい選び方

  4.      高校生での全身脱毛について

    全身脱毛は高校生でもできる?学生がサロンを選ぶポイントやメリ…

  5.      効率的なターンオーバーとは

    効率的な肌のターンオーバーとは?仕組みや気を付けたい習慣

  6.      正しいムダ毛の処理

    気になるムダ毛の処理方法って?正しい脱毛方法とは