福島県いわき市の痩身ダイエットや小顔フェイシャル、脱毛で人気のエステサロン「Grace」

ブログ

|

脱いちご鼻!毛穴が開く原因や引き締める方法とは

脱いちご鼻!毛穴が開く原因や引き締める方法とは

お肌の悩みの1つといえば「毛穴」ではないでしょうか。

「毎日きれいに洗顔していても気づいたら鼻にテンテンがあった」

「なんだか最近毛穴が大きくなった気がする」

など毛穴が気になるという方は多いでしょう。

ここでは、毛穴の開き(いちご鼻)の原因や毛穴を引き締める方法、正しいスキンケアの方法についてご紹介していきます。

Contents

毛穴の開き(いちご鼻)とは

毛穴の開きとは毛穴が大きくなって目立ってしまうことで、顔の中でもべたつきやすい部分(小鼻周辺など)で起こりやすいです。

毛穴が開くことによって毛穴に汚れが溜まったり、メイクのりが悪くなったりしてしまいます。

毛穴の開きを放っておくと黒ずみが溜まり、まるでいちごの表面のようなぶつぶつができてしまうこともあります。

このぶつぶつの状態は鼻の周辺にできることが多く、「いちご鼻」と呼ばれています。

いちご鼻になるとケアが難しくなるということもあるので、毛穴の開きには早目の対応が大切です。

毛穴開きの主な種類

毛穴の開きと一言で言っても、いろいろなパターンがあります。

これから毛穴開きのパターンについて説明していきます。

毛穴の開きの種類毛穴の状態原因
角栓毛穴毛穴に角栓が詰まった状態皮脂の過剰分泌気温の上昇年齢食生活マスクの蒸れ など
黒ずみ毛穴詰まった角栓が黒ずんだ状態毛穴にメラニン色素が沈着した状態気温の上昇年齢食生活マスクの蒸れクレンジング など
たるみ毛穴肌のたるみによって毛穴が縦に開いた状態加齢 乾燥紫外線 など
凸凹毛穴毛穴で炎症が起こり、毛穴が開いた状態クレーターのような状態皮脂の過剰分泌肌への刺激紫外線 など  

角栓毛穴(詰まり毛穴)

角栓毛穴とは毛穴に角栓(皮脂と古い角質が混ぜ合わさった固形の物質)が詰まることをいいます。

皮脂の分泌が何らかの原因で活発になり、本来必要な量以上の皮脂が分泌され、それが角栓となって毛穴を詰まらせるのです。

角栓毛穴になると、小鼻がざらざらとした感じ、毛穴が盛り上がった感じとなり、毛穴が目立つ原因になってしまいます。

皮脂の過剰分泌の原因

  • 気温の上昇
  • 年齢
  • 食生活
  • マスクの蒸れ

など

皮脂とは

皮脂は皮膚を守るために分泌されている脂分のことです。

皮脂は皮膚からでていて、肌の健康のために欠かせない役割を担っています。

外部刺激・紫外線・乾燥から皮膚を守ってくれます。

しかし過剰な分泌はべたつきの原因になり肌の負担になってしまいます。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴とは、毛穴が黒くなってしまうことをいいます。

黒ずみ毛穴は小鼻周辺にできることが多く、これをいちご鼻と呼びます。

毛穴が黒くなることで毛穴が目立ってしまうため、早めの対処が必要です。

黒ずみ毛穴の種類

黒ずみ毛穴の種類
皮脂の酸化による黒ずみ毛穴

角栓が詰まった状態のまま放っておくと角栓が酸化して黒くなってきます。

毛穴が盛り上がって黒くなっている場合は、皮脂の酸化が原因だと考えられます。

メラニン沈着による黒ずみ毛穴

毛穴の出口をこすりすぎることによって肌がダメージを受けて、メラニン色素が沈着し、黒ずんでしまいます。

小鼻に多く、いくつかの毛穴だけ黒ずんでいる場合などはメラニン沈着の可能性があります。

黒ずみ毛穴の原因

  • 気温の上昇
  • 年齢
  • 食生活
  • マスクの蒸れ
  • クレンジング

など

たるみ毛穴

毛穴の本来の形はきれいな丸型です。

しかし、年齢を重ねて肌のたるみがでてくると毛穴が縦に伸びてしずくのような形になってしまいます。

このようにたるみも毛穴の開きの原因の一つです。

30代・40代頃からたるみ毛穴が気になりだす方が多いです。

毛穴のたるみの原因

毛穴のたるみの原因
  • 加齢 
  • 乾燥
  • 紫外線

など

凸凹毛穴

凸凹毛穴とは大きく広がったように見える毛穴のことです。

皮脂の中にある不飽和脂肪酸が刺激を与えて炎症を引き起こします。

その炎症によって毛穴が大きく広がったように見えてしまいます。

すり鉢のような毛穴を放置するとクレーターの様になってしまう可能性もあるので、素早く対処しましょう。

皮脂の分泌が多い人や不飽和脂肪酸が多い人によく起こります。

凸凹毛穴の原因

  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌への刺激
  • 紫外線 など

起こりやすい毛穴の開き(肌質別)

上で示したように毛穴の開きにはいくつかの種類がありますが、肌質によって起こりやすい毛穴のトラブルは違ってきます。

これから肌質別に起こりやすい毛穴の開きついてご紹介していきます。

肌質起こりやすい毛穴トラブル
乾燥肌乾燥によって毛穴そのものが目立つ
脂性肌角栓毛穴
敏感肌乾燥によって毛穴そのものが目立つニキビ
ニキビ肌角栓毛穴ニキビクレーター肌

起こりやすい毛穴の開き(部位別)

顔の部分によっても起こりやすい毛穴トラブルは違います。

顔の中でも脂分が多い部位と脂分が少ない部位では起こりやすいトラブルが違ってきます。これから顔の部位別で起こりやすい毛穴トラブルをご紹介していきます。

部位起こりやすい毛穴トラブル
たるみ毛穴
Tゾーン 小鼻角栓毛穴

起こりやすい毛穴の開き(年代別)

年代によっても起こりやすい毛穴トラブルは違います。

年代によって肌質が変わってくることが多いからです。

これから起こりやすい毛穴トラブルを年代別にご紹介していきます。

年代起こりやすい毛穴トラブル
10代~クレーター肌
20代~ニキビ角栓毛穴
30代~40代角栓毛穴たるみ毛穴

10代は皮脂量が多いためニキビができやすいです。

ニキビができるとつい潰してしまう人もいますが、ニキビを潰すと毛穴がえぐれてクレーターのようになってしまうこともあります。

クレーター肌になったら自分でのケアだけではなかなか改善できません。

ニキビができても潰さないようにしましょう。

20代以降は毛穴に汚れが詰まっておこる「角栓毛穴」の問題が多いです。

毎日のスキンケアで毛穴の詰まりを予防して美肌を保つことが大切です。

では、次に開いてしまった毛穴を引き締める方法をご紹介していきます。

毛穴を引き締める方法

毛穴を引き締める方法

毛穴は肌の表面にある小さな穴です。

小さな穴にはどうしても汚れが溜まってしまいます。

そのため、正しいスキンケアで毎日清潔に保つことが大切です。

これから、毛穴を引き締めるための正しいスキンケアの方法をご紹介していきます。

クレンジングが大切

まずはお肌に溜まっている汚れをクレンジングで綺麗に洗い流すことが大切です。

皮脂汚れやメイクの残りは放っておくと毛穴の中に溜まり、「角栓毛穴」の原因になってしまいます。

メイク残りや皮脂汚れはその日のうちに洗い流してすっきりとさせましょう。

正しいクレンジングの方法

刺激の少ないクリームタイプ

オイルタイプや拭き取りタイプのクレンジングは刺激が強い界面活性剤が使用されていることが多いです。

クレンジングは毎日使うものなので、刺激の少ない成分のものを選びましょう。

皮脂の多いところから洗う

皮脂が溜まりやすいTゾーン、小鼻の周りから目の周りの順で、指先でくるくると円を描くように行いましょう。

このときはお肌の刺激にならないように優しい力で行います。

しっかり洗い流す

洗い流す時はぬめりがとれるまでしっかりと行いましょう。

流し残しはお肌の負担になります。

また、お湯の温度はぬるま湯程度の温度がおすすめです。

洗顔が大切

クレンジングでメイクを落としたら次は洗顔です。

正しい洗顔を行うことで毛穴に溜まった汚れが落ちやすくなります。

では、正しい洗顔方法について説明していきます。

正しい洗顔の方法

  • スチーマーやホットタオルで顔を温めましょう

スチーマーやホットタオルで顔を温めることで、毛穴が広がるので汚れを落としやすくなります。

肌に優しい洗顔料を選ぶ

洗顔は毎日行うことなので、肌に優しい刺激の少ない洗顔料を選びましょう。

界面活性剤・防腐剤・合成着色料・香料・パラベンなどが入っていないものを選ぶのがおすすめです。

しっかりと泡立てる

力強く擦るように洗うとお肌がダメージを受けてしまいます。

しっかりと泡立てて泡を転がすようなイメージで洗いましょう。

しっかりと洗い流す

洗顔料が残っていると肌の負担になります。

ぬるま湯でぬめりがなくなるまでしっかりと洗い流しましょう。

【合わせて読みたい記事】

正しい洗顔方法とは?毛穴対策もできて美肌になる秘訣

保湿が大切

洗顔をした後のお肌は毛穴が開いたままの状態です。

洗顔後は化粧水で毛穴を引き締め、乳液やクリームなどの油分で蓋をしましょう。

保湿ケアの流れ

保湿ケアの流れ
  1. 化粧水
  2. (美容液)
  3. 乳液
  4. (クリーム)

このような順でケアするのが一般的ですが、商品によって違いがあるので商品の説明を見てみましょう。

収れん化粧水がおすすめ

毛穴の開きでお悩みの方にはお肌を引き締めてくれる「収れん化粧水」がおすすめです。

洗顔で開いた毛穴を引き締めて毛穴を目立たなくしてくれます。

ただし、収れん化粧水にはアルコールが入っていることが多いです。

肌が弱い方・乾燥しやすい方はアルコールフリーの商品を選びましょう。

毛穴美容液がおすすめ

ビタミンCが入っている美容液は毛穴ケアにおすすめです。

毛穴を引き締めて皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

また、ビタミンCには毛穴のトラブル以外にも乾燥・シワ・くすみなどにも良い効果があるので、毎日のケアに取り入れるのがおすすめです。

毛穴パックを使うとき

毛穴パックを行うと毛穴の詰まり(角栓)を取り除くことが簡単にできます。

即効性があるため毛穴ケアの一つとして人気がありますが使用する時には注意が必要です。

毛穴パックを行うときの注意点

毛穴パックを行うときの注意点
やりすぎない

毛穴パックは毛穴の汚れを引っ張り出すような仕組みで行います。

そのため、肌への負担がとても大きいというデメリットがあります。

毛穴パックで毛穴の汚れはとれても、他のトラブルにつながってしまう可能性があります。

毛穴パックをする場合は、回数を守るようにしましょう。

無理やり行わない

毛穴パックでは深いところにある角栓は取れないことがあります。

そのような場合は無理やり取ろうとせず、日々のスキンケアで対応しましょう。

無理やり行うことで肌の負担になることがあります。

保湿をしよう

毛穴パックの後には保湿をしっかりしましょう。

毛穴パックをするとどうしても必要な分の皮脂まで取ってしまいます。

そのような場合はしっかりと保湿し、肌のダメージを最小限にしましょう。

正しい使用方法で毛穴パックを使うことで、毛穴の詰まりのケアを行うことができます。

肌の負担を最小限に抑えて、正しい方法で毛穴パックを行いましょう。

毛穴の開きを予防するためのポイント

毛穴は一度開いてしまうとケアが大変です。

毛穴が開いてしまう前に予防するのがおすすめです。

これから毛穴の開きを予防するためのポイントをご紹介していきます。

食生活の乱れ・喫煙

スナック菓子・ファーストフードなどの脂分が多い食事ばかり食べていると、皮脂が過剰に分泌される可能性があります。

皮脂の過剰分泌は毛穴の詰まりの原因の1つです。

健康的な食事を摂って、内側からケアしていくことも大切です。

また無理なダイエットや喫煙はホルモンバランスを崩してしまう原因にもなります。

ホルモンバランスが崩れると肌がダメージを受けやすくなり、角栓毛穴・たるみ毛穴の原因にもなります。

無理なダイエットや喫煙は美肌のためにも控えましょう。

美肌におすすめの栄養素

美肌のための食事を心がけると、毛穴のお悩み解決にもつながります。

美肌のためには抗酸化作用が高い栄養素を摂ることが大切です。

これから美肌に効果的な抗酸化作用が期待できる栄養素をご紹介していきます。

毎日の食事に少しずつ取り入れてみましょう。

栄養素食材
ビタミンCアセロラトマトパプリカ
ビタミンEエゴマナッツアボカド
リコピントマトスイカ
L-システイン蜂蜜大豆
エラグ酸ザクロベリー
アスタキサンチン鮭カニエビ

睡眠不足

肌のターンオーバーは睡眠中に起こります。

ターンオーバーが正常に行われると古くなった角栓は自然を外に押し出されるので毛穴に詰まることはありません。

お肌のいらないものを押し出し、新しい肌に生まれ変わらせるターンオーバーが正常に行われると詰まり毛穴を防ぐことができます。

美肌を保つためにも良質な睡眠をたっぷりととりましょう。

【合わせて読みたい記事】

効率的な肌のターンオーバーとは?仕組みや気を付けたい習慣とは

毛穴体操

毛穴に詰まった角栓を放置しておくと角栓がどんどん硬くなってしまいます。

角栓を固まらせないために毛穴を柔らかくしておくことが大切です。

毛穴体操を行うことで毛穴が柔らかくなるので、2,3日に1回程度行ってみましょう。

毛穴体操の方法

毛穴体操の方法
  1. 両手の指で小鼻を挟みます
  2. 小鼻を上下・左右に動かします
  3. 小鼻をゆっくり回します
  4. 小鼻を軽くつまんで押します

このような流れで毛穴体操を行いますが、毛穴体操をするときは決してこすったり、強い力でひっぱったりしないようにしましょう。

無理やり行うとお肌の刺激になります。

角栓の押し出しはだめ

毛穴に詰まった黒ずみや汚れを見つけるとつい指で押し出したくなってしまいますが、角栓の押し出しは止めましょう。

角栓の押し出しを無理やり行うと、さらに状態が悪くなることもあります。

毛穴の詰まりを見つけても指で押し出すのは止めましょう。

無理やり押し出すことによって起こる症状

  • 開いた毛穴に汚れが溜まる
  • 色素沈着する
  • 毛穴が広がる

など

厚化粧は厳禁

毛穴を隠すためにファンデーションを毛穴部分に厚く塗っている方がいますが、毛穴が余計目立ち、汚れも溜まりやすくなるのでやめましょう。

ファンデーションは適量を塗るようにしましょう。

毛穴をカバーするためには化粧下地を使い、ハイライトでぼかすのがおすすめです。

専門家による対策

セルフケアで毛穴の開きを改善できない場合は専門家に相談するのもおすすめです。

美容皮膚科の多くでは毛穴ケアを行っています。

一度美容皮膚科で相談してみましょう。

皮膚科での注意点

皮膚科によって施術内容・料金に違いがあります。

毛穴の開きに対しての施術といえば、ケミカルピーリング・レーザー・フォトフェイシャルなどが有名ですが、ある程度の期間もかかるので、医師とよく相談してから行いましょう。

また副作用などの心配もあるので、よく調べてから行うことをおすすめします。

ハーブピーリングがおすすめ

ハーブピーリングがおすすめ

ハーブピーリングとは

ハーブピーリングとは自然由来の海藻成分を使用して肌のターンオーバーを促すことによって美肌を目指す施術方法のことです。

従来のピーリングが酸を使用して古い角質を剥がす施術であるのに対し、ハーブピーリングは体の内側からターンオーバーを促す施術です。

サロンで受けられる施術もあれば、自分できるものなども販売されています。

ハーブピーリングの仕組み

  1. 棘成分が肌に浸透
  2. 異物(棘)を出そうとすることによって肌の再生能力が高まる
  3. 健康で美しい肌へ生まれ変わる

ハーブピーリングに含まれる棘成分が肌に浸透し、それを肌は排出しようとします。

棘成分を排出しようとする働きが肌のターンオーバーを促し、美しい肌へ導きます。

ハーブピーリングの魅力

ハーブピーリングの魅力

ターンオーバーのペースが速まる

ハーブピーリングを受けた後は3日程度で肌のターンオーバーが行われます。

通常28日程度かかるターンオーバーのペースが速まるので、美しい肌にすぐさま生まれ変わることができます。

一般的に2週間もあれば新しいきれいな肌に生まれ変わることができるので、即効性が期待できます。

肌が内側からきれいになる

肌のターンオーバーが活発になるので、肌のくすみ、しみ、ニキビ跡などにも効果的です。

ターンオーバーをどんどん行うことによって、古い肌の上面の物質が押し上げられ、新しいきれいな肌が出てきてくれます。

肌の内側から自分の力で新しい肌を再生していくので、新しいニキビなどもできにくくなります。

シミ・シワにも効果的

ハーブピーリングでは肌のターンオーバーが活発になるため、メラニンの排出がスムーズになります。

それによってシミ改善の効果が期待できます。

また、肌の内側に刺激が与えられるので、リンパや筋肉にも刺激が伝わり、リフトアップの効果も期待できます。

リフトアップはシワの改善にも効果的です。

ハーブピーリングのダウンタイムとは

エステなどでの施術の多くに「ダウンタイム」というものがあります。

ダウンタイムとは施術後に肌の状態が安定するまでの期間のことをいいます。

ハーブピーリングは比較的ダウンタイムが短い施術ですが、数日間はダウンタイムがあるので、注意が必要です。

ハーブピーリングのダウンタイムの流れ

経過状態
数時間後赤みがでてくる 徐々に赤みが落ち着いてくる
2日目赤みが少し残っている メイクはできる
3日目徐々に赤みが引いてくる 肌が乾燥してくる
4日目古い角質がぽろぽろと取れ始める
5日目角質はまだ取れている状態
6日目以降肌が明るくなってくる

個人差はありますが、一般的にはこのような流れで肌の状態が落ち着いていきます。

ハーブピーリングの注意点

ハーブピーリングには魅力的なポイントがたくさんありますが、施術を受けるにあたっての注意点もあります。

これからハーブピーリングの注意点について説明していきます。

赤みが続く人もいる

ハーブピーリングのダウンタイムでは赤みがでることもあります。

赤みの程度には個人差がありますが、人によっては気になる場合もあります。

ただし、施術翌日からメイクも可能なので、通常の場合ファンデーションで目立たなくなる程度です。

かゆみがでることもある

アレルギー体質の方や乾燥肌の方にかゆみがでることがあります。

また、かゆみだけでなくむくみがでることもありますが、むくみは施術の好転反応の一種です。

施術によって新陳代謝が活発になり、肌のハリが急に出ることによってむくんでいるように感じる人もいます。

かゆみ・むくみは肌の内部に成分が浸透している証ともいえます。

角質が剥がれてくる

施術の数日後に古い角質がポロポロと剥がれ落ちます。

角質が剥がれることで新しい肌が生まれるので、これも施術の好転反応ですが、初めて施術を受けられた方は驚かれることもあります。

ニキビができやすくなる人もいる

ハーブピーリングは肌内部にある不要なものを外に押し出す効果があります。

そのため、不要な成分が多い場合は一気にそれが押し上げられニキビという形で現れることがあります。

日焼けには注意しよう

ハーブピーリングを受けた後に紫外線にあたると、色素沈着を起こしてしまうことがあります。

施術の前後は日焼け止めをしっかりと塗り、長時間外で活動しない、帽子や日傘を使用する、などして日焼け対策を徹底しましょう。

比較的紫外線が少ない冬に施術を受けるのもおすすめです。

まとめ

脱いちご鼻!毛穴が開く原因や引き締める方法まとめ

毛穴の開きにはいくつかの種類があります。

角栓の詰まりが原因のもの、たるみが原因のもの、乾燥が原因のものなどです。

毛穴の詰まりを放置すると黒ずみだし、より毛穴が目立ってしまいます。

毛穴の開きを改善するためには日頃のスキンケアが大切です。

クレンジングと洗顔で毎日汚れをしっかりと落とし、保湿を行いましょう。

毛穴が気になる方は収れん化粧水やビタミンCが入った美容液を使うのもおすすめです。

また、セルフケアだけで毛穴ケアをするのが難しい場合はプロに相談してみてもよいでしょう。

美容皮膚科やエステなどでも毛穴ケアをしてくれます。

また、最近流行っているハーブピーリングもおすすめです。

ハーブピーリングは肌の内側から美しくしてくれる美肌効果の高い施術です。

毛穴ケアをしっかりと行い、美しく健康的なお肌をキープしましょう。

鼻の毛穴の引き締めならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

この記事の監修者

エステサロンGraceの代表「賀澤あゆみ」

エステサロンGrace代表 賀澤あゆみ

福島県いわき市にあるプライベートエステサロンGraceの代表兼エステティシャン。REVI陶肌トリートメントエステティシャン・スクール認定講師やMedical Lymph Therapist、Face Lymph Therapist、モルディングハーブセラピスト、SBTスーパーブレイントレーニングライセンス3級など美容に関わる資格を多数保有しており、”美”の専門家として多方面で活躍中。