効率的な肌のターンオーバーとは?仕組みや気を付けたい習慣

効率的なターンオーバーとは

最近、何だか肌が荒れがち…。
そんなふうに悩んでいるあなたは、もしかしたら肌のターンオーバーのサイクルが乱れているのかもしれません。

美しい肌をキープするためには、ターンオーバーを正常化していくことが大切です。
今回は、

  • 肌のターンオーバーとは何か
  • ターンオーバーはなぜ乱れるのか
  • ターンオーバーを正常化するために気を付けたい生活習慣とは何か

など、美肌作りのために知っておきたいことをまとめていきます。
是非、困った時の参考にしてみてくださいね。

肌のターンオーバーとは

肌のターンオーバーとは

肌は誰でも日々生まれ変わっています。
どのように肌が作られるのかというと、肌の奥の基底層にある母細胞と呼ばれるところから新しい皮膚が生まれてきます。
そのまま皮膚は成長して上へと上がっていき、最後は垢となり剥がれ落ちていくのが一連の流れです。
この肌が生まれて剥がれ落ちていくまでの期間のことをターンオーバーと呼びます。

正常な肌のターンオーバーは約30日と言われています。
しかし、加齢だったりストレスが溜まっていたりすると、このサイクルは乱れ、ターンオーバーが遅れていってしまうのです。

母細胞の皮膚を作り出すエネルギーが不足すると、細胞が押し上げられる力も弱くなります。
細胞が押し上げられるスピードが遅くなるほど、角質が肌表面に溜まり、厚くなっていってしまうのです。

肌のターンオーバーがうまくできないとどうなるの?

肌のターンオーバーがうまくできないとどうなるの?

肌の再生スピードが遅れ、角質層が厚くなってしまったらどのような不利益が考えられるか見ていきましょう。

角質層が厚くなると、

  • くすみ
  • シミ
  • シワ
  • 乾燥

など、肌悩みの要因となることもあります。

ターンオーバーが正常な肌は、水分と油分のバランスが取れているので、基本的に瑞々しくハリもあります。
しかし、ターンオーバーが遅れてくると、肌を守るバリア機能が弱まり、ダメージを受けやすくなってしまいます。
その結果、ハリは失われ、シワが目立ってしまったり目元や口元が乾燥してしまうという肌トラブルを起こします。

また、ターンオーバーが正常にできていれば、紫外線を浴びて作り出されたメラニンを含む肌細胞も、上へ上へと押し上げられ、シミとして残らず排出されます。
しかし、ターンオーバーが遅れると、メラニンが蓄積していき、シミができてしまうこともあるのです。

このようにターンオーバーの遅れは、気になるお肌のトラブルに悩まされてしまうことにもなってしまうのです。

ターンオーバーを促す生活習慣

では、どうしたらターンオーバーを正常に保っておけるのでしょうか。
生活の中で簡単に取り組める生活習慣改善方法を5つご紹介していきます。

睡眠をたっぷりと摂る

睡眠をたっぷり摂ってターンオーバーを促す

寝ている時に成長ホルモンは分泌されるとよく言います。
肌のターンオーバーも睡眠と関わりが深く、睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪いとターンオーバーにも影響を及ぼします。

成長ホルモンの分泌のピークは眠りに就いた時間から3時間後までと言われています。
また「お肌のシンデレラタイム」とあるように、肌のターンオーバーが活性化される時間は夜の22時から深夜2時までです。

これを踏まえ、なるべく早く就寝し、シンデレラタイムの間に成長ホルモンの分泌をピークに持っていくと、美肌作りへ目指すことにも繋がります。

食生活を改善する

食生活を改善してターンオーバーを促す

美肌作りには食生活を正すことも欠かせません。
美肌に効果的な栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、タンパク質です。
ビタミンはシミを防ぐイメージはあるかもしれませんが、実はタンパク質もとても大切なのです。

タンパク質は、あらゆる細胞を作り出すので、お肌の細胞もタンパク質が鍵を握っています。
お肉や魚、卵とバランス良く摂ってほしいところですが、ダイエット中の方は豆腐でも良いでしょう。
お肌に良い栄養素を意識しながら食事をするだけで、美肌へと近づけます。

反対に肌に良くない食べ物は、スナック菓子やファーストフードなどです。
油分が多く、糖分も多く含んでいるので、摂り過ぎてしまうと皮脂の分泌を促し肌荒れやニキビへと繋がります。

好きな食べ物を食べずに我慢し過ぎるのもストレスとなるので、「ご褒美デー」を作るなどして、メリハリを大切に食事を摂っていくのが大切です。

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まないターンオーバーの促進

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れてきてしまいます。
自律神経の乱れはターンオーバーの乱れを招くことがあるため、疲れを感じたらリフレッシュできるように工夫をしていきましょう。

どんなに忙しくても寝る前などに5分間ほどリフレッシュする時間を設けることで、ストレスが蓄積されていくのを和らげることができます。
短い時間で上手にリフレッシュできる自分なりの方法を見つけておくのが大切です。
例えば、

  • チョコを一粒食べる
  • 好きな音楽を聴く
  • アロマを炊く
  • マインドフルネスを行う

など、手軽に取り組めるリフレッシュ方法を見つけてみると良いでしょう。

適度な運動をする

運動をすると血流が良くなり、新陳代謝も良くなる傾向にあります。
新陳代謝の向上は、ターンオーバー促進にも繋がるので、1日10分程度の有酸素運動を習慣化すると良いでしょう。
ウォーキングもいいですし、歩く時間がないという方は柔軟運動やラジオ体操などもおすすめです。
また運動をすると、セロトニンが分泌され、ストレス軽減にも効果的です。

便秘を改善する

便秘を改善でターンオーバーの促進

便秘とターンオーバーはあまり関係がないようにも思われるかもしれませんが、免疫は腸で作られるため、身体の状態は腸の状態に左右されます。
便が溜まっていると、便が腐敗し、アンモニアやフェノールと呼ばれる有害物質が滞留していってしまうこともあります。

腸の状態が悪くなると、ターンオーバーのリズムも乱されるので、水分や食物繊維をしっかりと摂って、腸の状態を良くしていきましょう。

まとめ

効率的なターンオーバーのまとめ

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、様々な肌トラブルを招いてしまいます。
いつまでも若々しく、健康的な美肌でいるためにはターンオーバーを正常化し維持しておくことが鍵となります。

最近何だか肌の調子が悪いなと感じている方は、紹介した方法を日々のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。
肌のターンオーバーのサイクルを整え、瑞々しい肌を目指していきましょう!

ターンオーバーを促進させるならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      スキンケアで乾燥肌からうるおい美肌を目指すお手入れとは

    スキンケアで乾燥肌からうるおい美肌を目指すお手入れ

  2.      肌荒れに良い食べ物とは?

    肌荒れに良い食べ物とは?身近で揃えられる食材で美肌を目指せる…

  3.      正しい洗顔方法とは

    正しい洗顔方法とは?毛穴対策もできて美肌になる秘訣