正しい洗顔方法とは?毛穴対策もできて美肌になる秘訣

正しい洗顔方法とは

正しいスキンケアをご存じですか?
毎日きちんと洗顔しているはずなのに肌がきれいにならない!なんて悩みを抱えている女性は少なくないと思います。
この記事では、正しいスキンケアを基本から解説していきます。
肌荒れやニキビ、毛穴の開きなどの悩みがある方は、洗顔方法を見直すことで肌トラブルが改善することがあるので必見です。
一度、日ごろの洗顔方法を見直してみませんか?

正しい洗顔方法と手順

正しい洗顔方法と手順

正しく洗顔するコツは、肌に指が当たらないように泡を使って洗うことです。
肌荒れ・ニキビ・毛穴の開きなどの肌トラブルを改善するためには、いくつかのポイントや正しい手順があります。
まずはじめに、正しい洗顔の手順の紹介します。

手順1.手をきれいにする

手をきれいにする手洗い

まずは洗顔をする前に手をきれいにする必要があります。
汚れや油分を落とし、清潔な状態で洗う準備をしましょう。

手順2.ぬるま湯で顔を流す

洗顔料をつける前に、ぬるま湯で顔を流します。
これを予洗いと良います。
顔をこすらずに顔についている油分を洗い落とすイメージで流しましょう。
水で洗うと毛穴が閉じてしまい、汚れが充分に落ちない可能性があるため、必ずぬるま湯で洗うようにしてください。

手順3.洗顔料を泡立てる

洗顔料を泡立てる

次に洗顔料をよく泡立てます。
泡立てネットなどを使用してキメの細かい泡にできるとより良い効果が得られるでしょう。
キメ細かい泡を立てるコツは洗顔料を少なくし、水分を多めにすることです。
※泡立てネットを使用する場合は、雑菌が繁殖しないように必ず清潔な状態を保って補完しましょう。

手順4.TゾーンとUゾーンを洗う

鼻やおでこまわりをTゾーン、頬や口まわりをUゾーンと呼びます。
順番としてTゾーンの次にUゾーンを洗います。
このとき、なるべく肌に手が触れないよう、指でくるくると円を描くようなイメージで丁寧に洗います。
※Tゾーンは毛穴が気になりがちな部位ですから、念入りに洗います。
Uゾーンは皮脂が少ないため洗いすぎには注意しましょう。

手順5.丁寧にすすぐ

泡の流し残しがないように、ぬるま湯で優しく丁寧にすすぎます。
ばしゃばしゃと乱暴に洗うのはNGです。
フェイスラインはすすぎ残しがでやすい部位なので注意して流しましょう。

手順6.清潔なタオルで拭く

すすいだ後は清潔なタオルで顔をぽんぽんと軽く抑えるように拭きます。
敏感肌で摩擦が気になる方はティッシュで水分を拭いてもOKです。

手順7.アフターケア

洗顔後は肌が乾燥してしまうため、アフターケアは迅速に行います。
保湿の前に温タオルで1分ほど顔を温めると、洗顔だけで落としきれなかった汚れや角質を落とすことができます。
温めた後は冷水で毛穴を引き締めると毛穴トラブルが改善される可能性があります。
最後に、化粧水・乳液・クリームなどで保湿をして完了です。

洗顔のポイント

洗顔する上でポイントとなるのは5つあります。
なお、大前提として大切なことは「汚れだけ落としてうるおいを保つ」ということです。
摩擦には気を使い、肌に優しい洗顔を心がけましょう。

Point1.適度に洗顔を行う

朝の洗顔には睡眠中にたまった汚れを落とす役割が、夜の洗顔には化粧や皮脂を落とす役割があります。
その為、朝からクレンジングを用いて洗顔を行うことでよりスッキリとするでしょう。
しかし、例えば数時間おきになど、過度に洗顔をしてしまうと、乾燥・過剰皮脂などのトラブルの原因になり、ニキビなどもできやすくなってしまうので注意しましょう。

Point2.ふわふわの泡で洗う

ふわふわの泡で顔を洗う

洗顔料は手や清潔な泡立てネットでしっかり泡立てます。
泡のクッションを作り、手や指で摩擦を生まないように優しく洗いましょう。
手に乗せて逆さまにした時、落ちないくらい濃密に泡立てることが重要です。

Point3.きちんとすすぐ

熱すぎず冷たすぎないぬるま湯を使って、すすぎ残しがないようにしっかり泡を流します。顔をすすぐときは、髪の生えぎわなども見落としがちなので、必ずきれいに洗い落としましょう。

Point4.優しく触れる程度の力加減

直接手で触れず、優しく泡ごしに顔を洗うようにします。
勢いよく肌に触れてしまったり、ごしごし擦ってしまわないようにしましょう。

Point5.自分の肌タイプを知る

人の肌タイプは大きく3つの種類があります。
オイリー肌・乾燥肌・混合肌です。

オイリー肌

オイリー肌の方は皮脂が気になるため、油分の多いところを入念に洗いがちです。
しかし、皮脂を取りすぎると、乾燥したり角質が厚くなったりしてしまうので、ニキビや毛穴が目立つようになります。
過剰な洗顔には注意しましょう。

乾燥肌

乾燥肌の方は皮脂を落としすぎると肌がより乾燥してしまうため、肌に合った洗顔料を選ぶようにしましょう。
洗顔後は保湿もしっかり行いましょう。

混合肌

混合肌の方は皮脂の分泌量によって、洗顔料で洗う部分とぬるま湯だけですすぐ部分とに洗い分けます。
皮脂の分泌量が多いのはTゾーン、反対に皮脂の分泌量が少ないのはUゾーンや目元・口元です。
手間はかかりますが、洗い分けることで、綺麗な肌を目指すことができます。

毛穴のケア方法

毛穴の開きはケア次第で改善するかもしれません。
毛穴が開いていると、化粧ノリが悪くなったり、ファンデーションを塗ってもぽつぽつと目立ってしまう…といったことはありませんか?
そういったトラブルに悩む方は実は非常に多いです。

正しく洗顔を行った後は、きちんと毛穴のケアも行う必要があります。
毛穴が開いてしまう原因は乾燥・過剰皮脂・紫外線・食生活・ストレス・加齢などさまざまです。
自分がどれに当てはまるのか知った上で、正しいケアを行いましょう。

原因別毛穴の対策法

毛穴の対策法

乾燥・過剰皮脂などが原因の方は先述の正しい洗顔・保湿方法で改善を目指します。
紫外線が原因の方は日傘や日焼け止めなどで紫外線対策をするようにしましょう。
食生活が原因の方はバランスのよい食生活を心がけるようにし、ストレスが原因の方はまず生活習慣を見直してストレスの原因を探ることが大切です。
加齢が原因の方は肌がたるんでしまっている可能性が高いので、肌のうるおい成分であるヒアルロン酸・セラミドや弾力を保つためのコラーゲン・エラスチンが含まれる食べ物やサプリを摂ることから始めてみましょう。

最終的にものをいうのは洗顔

なによりも、洗顔に勝るスキンケアはありません。
肌トラブルのパターンの1つである毛穴の悩みを改善するには、さまざまな方法があることが分かりました。
しかし、最終的に必須となってくるのは日々の正しい洗顔です。
自分に合った洗顔方法を実践し、悩みの改善を目指しましょう。

まとめ

正しい洗顔方法のまとめ

以上が、洗顔方法・毛穴のケアなど、正しいスキンケアです。
これからは正しく肌のケアをすることで肌トラブルから解放され、玉のような美しい肌をあなたも手に入れませんか?

洗顔方法のことならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      いわき市の美容コラーゲン脱毛

    プライベートサロンならでは。

  2.      全身脱毛の料金相場とは?

    全身脱毛の料金相場とは?脱毛サロンの正しい選び方

  3.      いわき市のフェイシャルエステ施術後の実感

    お肌が敏感な春。

  4.      幹細胞入り陶肌トリートメント

    マスク肌荒れには高濃度ビタミンCがオススメ♪

  5.      フェイシャルエステとは?

    フェイシャルエステとは?期待できる効果や肌ケアの方法

  6.      痩身エステでダイエット

    痩身エステって本当にダイエットできるの?現役エステティシャン…