肌荒れに良い食べ物とは?身近で揃えられる食材で美肌を目指せるものについて

肌荒れに良い食べ物とは?

こんなところに出来物が…。
思わぬ肌トラブルが起きてしまったら焦りますよね。
特に季節の変わり目などに、肌トラブルに悩まされる方は多いのではないでしょうか。

今回は、

  • なぜ肌荒れが起きてしまうのか
  • 肌荒れに良い食べ物はあるのか
  • どのように摂取すれば効果的なのか

などをまとめてお伝えしていきます。

身近な食材で美肌が期待できたら嬉しいですよね!
薬や美容品に頼り過ぎず、食べ物でも美肌を目指していく方法を見ていきましょう。

肌荒れはなぜ起きる?

肌荒れはなぜ起こる?

お肌はとってもデリケートなものです。
ほんの些細な環境の変化が肌荒れの原因となってしまうことがあります。

例えば、

  • 季節の変わり目
  • 急激な温度や湿度の変化
  • 紫外線や花粉
  • ホルモンバランスの変動
  • 強いストレス
  • 無理なダイエット
  • 睡眠不足

などが肌荒れの原因として挙げられます。

特に女性は生理があるので、ホルモンバランスの変動を受けやすいと言われています。
生理前にニキビができてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他にも女性ならではの肌荒れの原因といえば、化粧品や美容液によるかぶれなどもあります。
自分の肌に合わないものを選んでしまったために、肌荒れが起きてしまったというケースは珍しくありません。

新しい化粧品を使う際は、手の甲などでパッチテストをして、炎症が出ないか確かめてから使用すると良いでしょう。

食べ物で肌荒れ改善は可能?

食べ物で肌荒れ改善は可能?

肌荒れの改善対策や予防には、外側からのケアも大切ですが、それだけでは充分とは言えません。
美肌を目指すためには、ビタミンの多い食材を摂るなど、栄養バランスを意識した食事を摂取することが大切です。

美肌を作るためには、

  • 紫外線からお肌を守るためのUVケア
  • メイクや皮脂汚れをしっかりと落とすクレンジング
  • お肌を乾燥させないように基礎化粧品でたっぷりと保湿

などの外側からのケアに加えて、お肌に良い食べ物で内側からも整えていくのが大切なんです。

美肌作りのために意識してほしい栄養素は、主に3つ挙げられるので1つずつ紹介をしていきます。

ビタミン

肌荒れとビタミン

ビタミンは美肌作りに必要不可欠な栄養素です。
それぞれ効能が違うので簡単にまとめます。

ビタミンC紫外線から肌を守る。シミ予防効果も期待。
ビタミンA肌の乾燥予防や粘膜を守る役割がある。
ビタミンE血行を促進し、肌の酸化を予防する。
ビタミンB2皮脂バランスを調整する。
ビタミンB6肌のターンオーバーのサイクルを保つ役割。

このように、ビタミンは美肌効果の宝庫とも言えます。
効率的なビタミン摂取方法は後述します。

鉄分

肌荒れと鉄分

血流を良くし、クマやくすみを改善する効果があります。
女性は生理があるので、鉄分不足に陥りやすい傾向にあります。
鉄分が足りないと肌荒れ以外にも元気が出ないなど、体調にも影響することがあります。
普段の食事から意識して鉄分が多い食材を選ぶといいですよ。

鉄分の多い食材は、レバー、ひじき、赤身の魚などが挙げられます。

たんぱく質

 

 

たんぱく質はお肌の栄養素です。
肌細胞やコラーゲンを作ってくれるので、美肌作りに欠かせない栄養素だと言えるでしょう。
肌のターンオーバーも促す効果があるので、良質なたんぱく質の摂取をしていきましょう。

たんぱく質の多い食材は、肉、魚、大豆、卵などが挙げられます。
脂肪分が少なく高たんぱくで知られる鶏のササミなどが良いでしょう。

このような美肌作りが期待できる栄養素を意識して日々の食事を摂っていくと、肌荒れ改善にも期待が持てます。

肌荒れ回復や美肌効果が期待できる食べ物とは

先程は美肌効果が期待できる栄養素を紹介しましたが、ここではもう少し踏み込んで肌荒れ回復や美肌効果が期待できる食べ物について見ていきましょう。

いちご

肌荒れ回復といちご

いちごはビタミンCが豊富に含まれている果物です!
いちごは5粒程度で1日分のビタミンが摂れると言われており、生でそのままでも食べられるので、気軽に摂取できるところも魅力的です。

キウイフルーツ

キウイフルーツもビタミンCが豊富な果物です。
また、肌を衰えさせる原因となる活性酸素を排出する成分が含まれているので、アンチエイジング効果も期待できますよ。
キウイフルーツはグリーンとゴールドがありますが、ゴールドの方がビタミンCの含有量が多いので、ビタミンCをたっぷり摂りたい時はゴールドを選ぶといいでしょう。
またゴールドはグリーンよりも甘いので、キウイフルーツ特有の酸っぱさが苦手な方にも良いかもしれません。

にんにく

肌荒れ回復とにんにく

臭いなどで敬遠されがちなにんにくですが、実は栄養が豊富でお肌に優しい食べ物なのです。
例えば「にんにく注射」を耳にしたことはありませんか?

「にんにく注射」の主成分はビタミンB1です。
ビタミンB1は、疲労回復効果や傷を修復する効果があると言われています。
傷を修復するということは、肌の傷である肌荒れも治す力が期待できるということです。

炒めものをする時などに、にんにくを使うと風味も良くなるのでお料理に使うのがおすすめです。
サプリや「にんにく注射」でスペシャルケアするのも良いでしょう。

チアシード

スーパーフードとして一躍有名になったのがチアシードです。
チアシードにはオメガ3が豊富に含まれています。
オメガ3は様々な疾病を予防する効果があると言われています。

他にもたんぱく質や食物繊維が多く、身体に嬉しい成分が詰まっている食べ物です。
チアシードの上手な摂り方は次の項目でご紹介していきます。

おすすめの食べ方をご紹介

肌荒れ回復や美肌効果ができる食材のおすすめの食べ方を2つご紹介していきます。

チアシードドリンク

肌荒れ回復とチアシードドリンク

まずはチアシードをたっぷりのお水で戻します。
小さじ1杯程度のチアシードを10倍ぐらいの水につけ、半日程度つけておきます。
実はチアシードは生で食べたり、ふやかすのが不充分だと発芽毒の危険性があるので注意が必要です。

チアシードを12時間水につけて戻ると、種の周りにぷるぷるのゼリー状のものが付いています。
このぷるぷるはこんにゃくにも含まれているグルコマンナンと呼ばれる成分で、チアシードの食物繊維です。

食物繊維はお通じを良くする作用があり、また少量でも満腹になる作用があるのでダイエット効果も期待できます。
そんなチアシードの摂取方法は簡単です。

充分に水に戻したチアシードをお好みのジュースで割ったり、ヨーグルトやアイスにトッピングするだけ!
チアシード自体は無味なので、味のあるものと一緒に食べてくださいね。
ぷるぷる食感が癖になるかもしれませんよ!

にんにくのホイル焼き

手軽ににんにくを摂取するには丸焼きが良いでしょう。
にんにくを加熱するとホクホクで食べやすくなります。

薄皮を剥いたにんにくにオリーブ油を適量かけ、アルミホイルに包んでこんがりとするまで焼いていきます。
火が通ったら塩コショウで味を調えたら完成です。

まとめ

肌荒れに良い食べ物のまとめ

肌荒れに効く食べ物や美肌効果のある食べ物を紹介しました。
美肌を作るコツは規則正しい生活習慣や適切なお肌ケアに加えて、内側からも栄養を摂ってしっかりと支えてあげることです。

美肌に必要な栄養さや手軽に摂取できる食べ方などをまとめたので、是非肌荒れに悩んだ時などに参考にしてみてくださいね。

肌荒れのことならいわき市のエステサロン「Grace」のアクセス情報

  • エステサロンGrace いわき市店
  • 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町岩崎1−1 メリディアン 2F
  • 電話番号:0246-51-6161
  • 定休日:日曜日・祝日

関連記事

  1.      正しい洗顔方法とは

    正しい洗顔方法とは?毛穴対策もできて美肌になる秘訣

  2.      スキンケアで乾燥肌からうるおい美肌を目指すお手入れとは

    スキンケアで乾燥肌からうるおい美肌を目指すお手入れ

  3.      効率的なターンオーバーとは

    効率的な肌のターンオーバーとは?仕組みや気を付けたい習慣